息子がゲームの「信長の野望」にハマっているので、しょっちゅう戦国武将の話をしていて、
こっちも戦国武将と戦国時代に詳しくなってしまいました。

武田信玄と上杉謙信といえば有名なライバル同士ですが、
息子によればそれぞれ特徴があって面白いのだそうです。

上杉謙信は天才で、戦上手だったけれども、人の使い方がいまひとつだったとのこと。

天才肌なので、普通の人間の気持ちなどがなかなか分からなかったのかもしれません。


武田信玄はその点人の使い方が非常にうまかったのだそうです。
気前良く褒美を与えたりして、武田信玄の臣下は武田軍団と言われ、優秀な人材が集まっています。

上杉謙信は領地内で内乱が起こったりして、あまり内政はうまいとは言えなかったとか。

ライバルの特徴を聞いていたら面白かったです。

Comments are closed.