中国での話らしいですが、「日本で仕入れたいい犬だよ」という宣伝文句にひかれて、
きれいな白い「犬」を13万円で買った人がいたそうです。

でも、その犬は、毛色は白くてきれいだけれども、
ドッグフードは食べないし、人間にちっともなつかないし、臭いもすごいので、
どうもおかしいと気づいたとのこと。


それで、専門家に見てもらったら、なんとそれは犬ではなく、キツネだったとのことでした。

「日本で仕入れた犬」と言うと信頼感があるのでしょうか。
真っ白いキツネというのもきれいだし可愛いと思いますが、飼うのは大変でしょうね。

結局動物園が引き取ったらしいですけど、とんだ間違いだったですね。
まあ、キツネもイヌ科の動物だから、違いがあまり分からないのは分かるんですが・・・。

Comments are closed.