ずっと実家暮らしをしていた私は、料理は全然していませんでした。

20代半ばになり、このままではいけないと思い、昨年から一人暮らしを始ました。
レシピ本などを見ながら作っても、絶対レシピ通りには作れませんでした。

専門用語といわないかもしれませんが、「味を整える」という言葉も、
どうすればいいのか全く分からないほどです。

また、パスタを煮るときも、塩を水に入れてからだというのも、料理を始めてから知りました。

私の彼は、とても料理が得意なので、よく指摘されながらも、くじけず料理の数をこなしていきました。
最初の頃に作った料理は、おいしくないと言われ残されてばかりでした。

それでも、落ち込まず頑張っていくうちに、
美味しいと言ってくれる料理もどんどん出てきて、作るのが楽しくなってきました。

今では、旦那さんと子供のご飯を作り、美味しいと言ってもらう事が楽しみの一つになっています。

Comments are closed.