名医が風邪の予防をどうしているかと云うのがあっている。

まず風邪の予防と云えば、手洗いうがいだろう。

うがいは病院で貰ううがい薬や薬局で買ったうがい薬を使う人が多いと思う。
これでもよいのだが、薬だと喉が渇くらしい。

それでうがいをした後、水で一回うがいをすると渇きが治まるそう。
今迄普通にうがいしてましたね。

それからうがいは温かい緑茶が良いそう。
煎茶等を熱めに入れて少し冷ましたものでうがいをする。

熱い方がカテキンが良く出るそう。
カテキンは殺菌作用があるのでうがいに良いそう。

手洗いも普段自分たちがしているやり方とは、ちょっと違うようです。

手を少し丸めて指のしわを伸ばして洗う。
手の甲は横にねじり洗いすると綺麗に洗えるらしい。

後は指を一本ずつ丁寧に洗えば良いとの事。
ちょっとした事ですが、これで予防できるのですからしっかりやりたいですね。

Comments are closed.