昨日、録画していたさんまさんの「あんたの夢かなえたろか」という番組をみた。

そこで、時計大好きで、SEIKO社で働くのが夢という5歳の男の子がでてきた。
SEIKO社の協力で、二日間かけて、腕時計の精密部品を組み立てるのだけど、これが大変。

途中、涙しながらも、完成させたときには、感動して泣いてしまった。

そこで、もう一人の男の子を思い出した。
年末にやっていた「探偵ナイトスクープ」の総集スペシャルで、一休さんになりたい男の子というもの。

確か、この子も5歳だったんだけど、お寺に行くために、
朝の4時に探偵のたむけんが迎えに行って、「出家する」といって、お母さんとお別れ。

そして、一日をお寺で過ごすのだけど、
男の子自身は、本気で出家して、立派になるまで家には帰らないと思っていたみたい。

結局、お母さんがお寺まで迎えに行くのだけど、
これも、隣で見ていた住職も、私も主人も、涙涙だった。

Comments are closed.