先日、近所でどんど焼きがあるということで、子どもを連れて行ってきました。

どんど焼きは、私も小さい頃に毎年行っていました。
田舎で育ったので、近所の神社でおじいちゃんやおばあちゃんたちが集まって
お正月飾りや門松を燃やした記憶があります。

私も冬休みの宿題で書いた書き初めを毎年持って行っていました。
おばあちゃん達がくれるみかんやお餅もどんどの火で焼いて食べたなぁと懐かしく思いました。


近所で行われたどんど焼きは、
大きな広場に組まれた3mほどのやぐらを燃やすというとっても大規模なものでした。

どんど焼きに初めて参加する子ども達は興味津々。
燃やし始めると大きな音と大きな炎にとってもびっくりしていました。

ですが、隣の小学生が「字が上手になりますように」と手を合わせてやぐらに向かってお願いしているのを見て
「いっぱい遊べますように」と見よう見まねでお願いごとをしていました。

今年も楽しい事がたくさんありますように。

Comments are closed.